清須市の温泉、銭湯おすすめ4選|深夜早朝営業、岩盤浴、ロウリュも!

清須市のおすすめ温泉やスーパー銭湯をご紹介していきます!最近の銭湯は館内もキレイで、漫画や美味しい食事も人気です。疲れた身体を癒しに、温泉へ行きたいという人も多いと思います。清須市には、4か所の人気銭湯があります!清須市周辺の銭湯も紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

清須市の温泉(スーパー銭湯)をおすすめ順にまとめました。

銭湯は心も体もあっためてくれます。あるデータによると、日頃シャワーで済ませてしまうお風呂も、大きな湯船にしっかり使って身体の芯から温まると言われています。これは、浴槽サイズが大きくなるほど、お風呂から出た後の皮膚温度の保温時間や保湿効果が高いためです。体も心もリフレッシュできる銭湯は、休日や疲れをとるために欠かせませんね。

清須市にあるおすすめの銭湯、温泉をまとめましたのでご紹介していきます。

太閤天然温泉 湯吉郎

湯吉郎のお湯は美容と健康によい、地下1200メートルから湧き出る100%の天然アルカリ温泉です。アルカリ性温泉のお湯は入浴中にぬるぬるした軟水感があり、入浴後はお肌つるつるになるので、「美人の湯」と呼ばれています。愛知県下最大級の広さと大露天風呂完備おり、絶景を眺めながらの自慢の天然温泉露天風呂と屋内風呂は癒しを与えてくれます。

公式HPはこちら

【店舗情報】
店名:太閤天然温泉 湯吉郎
TEL: 052-401-4126
所在地:〒452-0916 愛知県清須市下河原下之切1110-1
営業時間:営業時間(年中無休)朝9時〜深夜1時(最終受付 0時20分)金・土・祝前日 深夜2時(最終受付 1時20分)土・日・祝日早朝6時より【朝風呂】営業定休日:無し
公式HP:http://toukichirou.com/

二川湯

二川湯のお風呂は改装されておらず雰囲気は抜群のレトロ銭湯です。趣のある大衆浴場で地元の方が多く、昭和感を味わいたい方にはお勧めです。
JR枇杷島駅から歩いて行けます。

【店舗情報】
店名:二川湯
TEL: 052-501-3909
所在地:〒452-0054 愛知県清須市西枇杷島町南二ツ杁35
営業時間:16時〜21時
定休日:火曜日

キャナルリゾート

海外のリゾート地さながらのリラクゼーションと、日本ならではの和みがゆっくり癒してくれます。
名古屋最大級の温泉施設はお一人でも、ご家族でも、カップルでもご満足いただける時をお過ごすことができます。充実したグルメゾーン、日常を忘れる時間の岩盤浴、心まで温まる源泉。48.8℃の温泉。都会に出現した心も身体も悦ぶ究極の楽園です。

公式HPはこちら

【店舗情報】
店名:キャナルリゾート
TEL: 052-661-9876
所在地:愛知県名古屋市中川区玉川町4-1
営業時間:月~木:朝9時~深夜1時
金・祝前日:朝9時~深夜2時
土:朝8時~深夜2時
日・祝:朝8時~深夜1時 【月~木】朝9時~深夜1時
【金・祝前日】朝9時~深夜2時
【土】朝8時~深夜2時
【日・祝】朝8時~深夜1時
※最終受付は閉店時間の40分前です。
定休日:年中無休
公式HP:http://canalresort.jp/

温泉コロナの湯 中川店

コロナの湯中川店の天然温泉は体にやさしい成分を多く含み、刺激が少ないため、ゆっくり気持ちよく身も心も癒していただけます。その為、脳卒中のリハビリなどに利用され、中風(脳卒中)の湯、神経痛の湯とも言われています。
大浴場、露店風呂、サウナ等があり、露店風呂には岩温泉、壺湯、炭酸泉、寝転び湯などが用意されています。

公式HPはこちら

【店舗情報】
店名:温泉コロナの湯 中川店
TEL: 052-303-9711
所在地:愛知県名古屋市中川区江松3-110
営業時間: 日~木・祝日 8:00~深夜1:00
(最終受付0:30)
金・土・祝前日 8:00~深夜2:00
(最終受付1:30)
定休日:3ヶ月に一度定休日あり(年4回不定休)
公式HP:http://www.korona.co.jp/Onsen/index.asp

稲沢ぽかぽか温泉

自然の恵みたっぷりの天然湯出温泉で心まで癒すことができます。 多彩なマッサージバスでじっくり体を解きほぐし、 岩盤浴で発汗しキレイと元気を取り戻す。 個性あふれる上質の癒しを与えてくれる温泉です。
内湯は白湯・電気風呂・日替わり湯・ジェットバス・サウナがあり、露天風呂は、岩風呂(池田さくら温泉の運び湯)・シルク湯・炭酸泉・歩行浴などがあります。

公式HPはこちら

【店舗情報】
店名:稲沢ぽかぽか温泉
TEL:0587-36-8638
所在地:愛知県稲沢市大矢町高松15−1
営業時間:平日9:00~24:00 (最終受付/23:30) 土日祝 8:00~24:00(最終受付/23:30)
定休日:年中無休(第3木曜日のみ15:00から営業)
公式HP:http://souyu.co.jp/inazawa/

清須市の温泉(スーパー銭湯)を選ぶ際の注意点

清須市の銭湯についてご紹介してきましたが、ここでは銭湯選び方についてご紹介していきます。

  1. 場所(駐車場)
  2. 施設の充実(岩盤浴やロウリュ)
  3. 漫画などのサービス
  4. 利用客のマナー

1、場所(駐車場)

銭湯選びで大事なのはまず、駐車場です。キャパシティはもちろんですが、なるべく店内入り口から近い位置に駐車場が整備されていたり、屋根付きの廊下が用意されているところがおすすめ。せっかくお風呂でキレイになった後に、雨に濡れたり、湯冷めするようでは気持ちも台無しです。ホームページ等で事前に駐車場の位置は確認しておきたいですね。

2、施設の充実(岩盤浴やロウリュ)

施設の充実度は銭湯や温泉によってかなり差がつきます。例えば、女性をはじめ銭湯好きを増やしたと言われている岩盤浴や、熱風を感じながらサウナを今まで以上に楽しめるロウリュの実施などをしている店舗は、お風呂好きからもとても人気です。人気のある銭湯はサービスがより良くなっていくのは経営目線から納得ができます。施設やサービスについても、事前にホームページや口コミをチェックすることがおすすめです。

3、漫画などのサービス

最近では、銭湯や温泉と漫画は切っても切れない関係になりましたよね。漫画自体は、昔ながらの銭湯でもよく見かけましたが、最近の銭湯や温泉は、漫画の充実度が漫画喫茶のようになっています。大好きな漫画を読みながら休日を1日のんびり過ごしたい方は、事前に最新漫画情報や、人気シリーズの用意数などを確認しておくといいかもしれませんね。

4、利用客のマナー

銭湯を利用する上で気になるのは、「利用客マナー」です。

銭湯のマナー
  • 刺青やタトゥーのある方は入浴できない
  • ケガなどで包帯やサポーターを巻いて入浴はダメ
  • 飲酒している方はダメ
  • 携帯電話を使わない
  • タオルを湯船につけない

名古屋市内や都心部では、人も多くマナー違反に近い方は多く見かけます。驚くのは湯船やサウナで本や新聞を読む人もいるそうです。

清須市の銭湯では、仕事帰りの方や地元の方など、休日には一日中忙しいお店が多いですが、地域密着型の店舗が多く、比較的トラブルが少ないと言われています。時間帯によっては、仕事帰りの方も多く混み合うため、時間帯をずらしてみるといいですよ。

まとめ

ここまで清須市の銭湯や温泉、そして選び方の注意点をまとめてきました。

  1. 太閤天然温泉 湯吉郎
  2. 二川湯
  3. キャナルリゾート
  4. 温泉コロナの湯 中川店
  5. 稲沢ぽかぽか温泉

休日にはぜひ銭湯で心も身体もあたためてリフレッシュしてみてくださいね!おすすめ銭湯が見つかれば当サイトの運営チームとしても幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です